スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水流管理について

飼育環境がシビアなシュリンプ飼育では
水槽内の水流に対しても諸説あります。

エビの成長を促進させる為には、ある程度の水流が必要・・・
過度の水流は多大な負荷となりポツポツ死の原因となる・・・
水槽内循環は必須。止水域防止のために水流は必ず必要・・・ etc

上記はほんの一例ですが、
専門誌やWeb上で水流に関して発信されている情報の一端です。

我が家の水槽では水流管理に関して
一工夫しています。

メキシカンハット1

「メキシカンハット」の活用です。

底面フィルターの排水口付近にメキシカンハットを固定し
排水口から噴出される水流が、メキシカンハット内を経由し
水槽内に排出されるようにしています。


狙いは水流の拡散です。

メキシカンハットの元々の形状を利用することで
底面フィルターによる循環量を保持したまま
底面に向かう水流の勢いを削ぐこと(拡散)が可能となります。


別の角度から。
メキシカンハット2


このアイデアはお師匠様にいただきました。

シャドーはレッドビーよりも水流の影響を受けやすく
若エビや稚エビには特に注意が必要とのことです。


ランキングに参加しています。
更新の励みとなりますので
バナーのクリックをお願い致します m(__)m





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。
ブログ村のシュリンプランキングを見て来ました。

イトメのエサやり機ですよね。こんな使い方もあるなんて、新鮮な驚きです。

シャドーに関していろいろ考えている姿勢が共感を呼びました。これからもよろしくお願いします。

鳳凰えびさん

コメントありがとうございます。
このアイデアは受け売りです(笑)

水流にシビアなシャドーには有益のようです。
今後とも宜しくお願い致します。
プロフィール

Bp Works

Author:Bp Works
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。