スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽紹介3 水草投入編

マツモとモスの投入前に2つの対策を実施しました。

1、「水草その前に」

水草その前に1


最寄りのアクアショップで購入しました。
パッケージに記載されていますが、農薬や付着生物・腐敗菌の除去に効果があります。
使用方法は、投入する水草を溶液に10分間ほど浸漬するだけです。

ネット情報では、プラナリア・ゲジの駆除にも効果てきめんとのことで
早速実施しました。

水草その前に2


溶液はやや白濁感があり、少量の油膜が発生。
この油膜が除去効果の証のようです。害虫の死骸は目視では確認できず。


2、「炭酸水浸漬」

炭酸水

その後、炭酸水に約30分ほど浸漬。
これも害虫駆除に効果ありとのことであわせて実施しました。
炭酸水はいわゆる無糖のソーダ水です。

この2点を水草投入前の対策としました。


ただし・・・、
何事にもデメリットはつきものです。

このような対策は水草自体に少なからずダメージを与え、
活性を奪い生長不良の原因となるようです。

茶色く変色し、本体から分離した水草をソイル上に
放置したままにしておくと
水質悪化を引き起こす大きな要因となってしまうとのこと。

何事もやりすぎは禁物のようです。



ランキングに参加しています。
更新の励みとなりますので
バナークリックをお願いいたします。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bp Works

Author:Bp Works
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。