スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【朗報】ついに・・・

先日導入した微細バブル発生器やシャドーの
画像を撮影しようと
カメラを構えていると・・・、


ん?!
RIMG0288.jpg

いやにお腹周りが大きくなったな・・・。




ん?! × 2   ・・・まさか!!
RIMG0287.jpg



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!RIMG0290.jpg


ついに抱卵しました(泣)

我が家の水槽内で一番の成長スピードだった
個体でしたので密かに期待はしていたのですが。

まさか微細バブル発生器を導入した翌日に抱卵?!

それともボケーっとしていて抱卵に気づいていなかっただけ?(笑)

どうも後者の可能性が高いと考えますが、
何にせよ抱卵は事実ですので素直に嬉しい!




本当はこのような画像を掲載するだけの
内容のないトピックの予定でした(笑)
RIMG0269.jpg



ランキングに参加しています。
バナーのクリックをお願い致します。

スポンサーサイト

大人気アイテム導入!

シュリンプ飼育ではすでにメジャーなこの商品。





「微細バルブ発生器」を導入しました。
RIMG0268.jpg
残念ながら新製品の「大蛇」ではありません。



詳しい説明などもはや不要でしょうが
微細な泡を継続供給するアイテムで
水槽内の溶存酸素量を増やすのが目的です。


泡にフォーカスすると
RIMG0270.jpg


一つ一つの泡が非常に細かく
本当に綺麗です。


実はこの商品、
水槽立ち上げ時には既に入手をしており
ごく短期間ではありましたが
立ち上げ時から使用していたのです。

諸々の諸事情と
アイテムごとの効果を見極めたいとの思いから
泣く泣く水槽から外していました。

高い活性をキープした状態との判断から
更なる高みを目指し再登板となりました。

今後が楽しみです!


ランキングに参加しています。
バナーのクリックをお願い致します。

撮影画像 レベル向上?

本日は給餌時にカメラの設定を
少しいじって色々と試してみました。

あまりにも設定を変えてしまうと
本来の目的である原色再現から
離れていってしまうため、結局は初期値からほんの少ししか
変更はしませんでした。

RIMG0260.jpg

ブルー色がやはり弱いですが、
微妙な色合いの表現が向上した気がします。



RIMG0257.jpg





RIMG0258.jpg






RIMG0259.jpg



最後は給餌時の状況を引きで。
RIMG0256.jpg




今週末は大人気のあの有名アイテムを導入予定です。
今から楽しみです。


ランキングに参加しています。
バナークリックをお願い致します。

撮影は1日にしてならず

撮影の腕をあげようと日々頑張っているのですが、
どうしても肉眼で見えているシャドーの色を
再現しきれません・・・。

RIMG0244.jpg

この個体は肉眼で見る限りほぼブルーパンダといっていいほど
青が強くでているのですが。




少し引いて撮影。
RIMG0242.jpg

青く見えません(泣)




それなら他の個体と一緒に撮影。
RIMG0243.jpg

ブルーパンダは何処?(泣)
余計わからなくなりました。




もう一度挑戦。
RIMG0240.jpg

右下の個体は他のパンダに比べて青い! が、
ピンボケで見づらくいい画像とは言えません・・・。




最後は疲れてしまい意味不明な画像となりました。
RIMG0241.jpg


下手くそな撮影でも
ブルーパンダに見えるほど
もっと青くなってくれれば解決ですが・・・、

撮影、もっと頑張ります。


ランキングに参加してます。
バナークリックをお願い致します。

安定期?

最近は餌への喰い付きも非常によく
高い活性の状態を保てています。

あまり手をかけ過ぎないように
しているのもプラスでしょうか。

ただし油断は禁物。
吸着系ソイルは立ち上げ後2~3ヶ月後に発生する
いわゆる「初期ブレイク」の危険性を数多の方が
指摘しています。

水槽内の生態系が出来上がったとの判断による
餌の与えすぎが初期ブレイクを引き起こす要因だそうです。

現在の好調を過信せず
慎重にいこうと思います。

やや青足個体
RIMG0220.jpg

浮くことを忘れたマツモ(笑)と
RIMG0219.jpg


ランキングに参加しています。
バナークリックをお願い致します。


マストアイテム

約1ヶ月振りの底面清掃を実施しました。

我が家の水槽では底面清掃のマストアイテム、
「水作プロホース」を使用します。

気に入っている点は水換えも同時に行える点です。

水作さんの画像を拝借。
img57636355.jpg

さすがにこれほどは汚れは取れませんが、
久しぶりの清掃でかなりの汚れが吸い出せます。

RIMG0208.jpg

清掃後は清掃箇所のソイル上にシュリンプが大集合。
必死にソイル表面に残留した汚れをツマツマしていました。

固形餌の食べ残しやフンなどでしょうね。
ソイル崩れも気になるので、過度な清掃はせず
適度な期間を空け微生物による生物ろ過を強化したいところです。

体躯の成長に伴い
フンも太くなってきました。
RIMG0209.jpg


ランキングに参加しています。
バナークリックをお願い致します。


発見&撮影成功

初めて見つけたのはだいぶ前ですが、
やっと撮影に成功しました。
UP2

画像中央の白い物体は見えますか?
ガラス面にズームした画像ですが分かりづらいですね。



さらにズーム!
UP1

米粒に似たこのフォルム。

おそらくカイミジンコです。
かなり前から存在を確認していましたが
動きが早くガラス面にくることもまれでしたので
撮影のチャンスが訪れませんでした。

他の方の情報ですと成長し大きくなると
稚エビを捕食したりと問題があるようです。

あまりに大きくなり数が増え、
うごめくカイミジンコ軍団を目の当たりにすると・・・
気持が悪くなるかも。

最後くらいはシャドーの画像で。
チビ


ランキングに参加しています。
バナークリックをお願い致します。

シャドーのサイズ測定

メジャーをガラス面に当てて
始めての身体測定(笑)

まずは水槽内の標準サイズと思われる個体から。
標準サイズ

大体1.5cm弱位でしょうか。
順調にサイズアップしていて安心です。



一方、一番のちびっ子シャドーはというと、
小サイズ

ジャスト1cm。
ガラス面よりやや遠いので実際は少し大きいのでしょうが・・・。
大器晩成型?

自分のペースでいいから、
いっぱい食べて大きくなって欲しいものです。


ランキングに参加しています。
バナークリックをお願い致します。

モスのトリミング

昨日は約1ヶ月振りの底面清掃&水換え、
そして立ち上げ後初となる
モスのトリミングを行いました。

立ち上げ後2カ月放置していたモスは
お世辞にも綺麗とはいえず美観を損ねていました。

トリミング前
水槽現在

今回は根元付近の茶色に変色した部分、
伸びすぎた葉先部分をバッサリとトリミングし
再度ブラックシリカに巻きつけました。

トリミング後
トリミング

だいぶサッパリしましたが
モスの持つ深いグリーン色は弱まっています。

次は出来るだけモサモサになる前に、
そして大胆な手入れをしようと思います。

モスとシャドー


トリミング後はシャドーも確認しやすくなり
とりあえず美観は向上しました。

ランキングに参加しています。
バナーのクリックをお願い致します。

2ヶ月経過

立ち上げより2ヶ月が経過しました。
シャドーも1匹も落ちることなく一安心です。

現在の管理状況ですが、

①給餌:3日に1回
②足し水:週2回(計2L程度)
③底面清掃&水換:月1回(計6L程度)
④バクテリア:週1パック(レッドビーバクター)
⑤水温:23℃

思いつくまま書くとこのような感じです。


立ち上げ3ヶ月後は色々と新たな試みを計画中ですが
これからの1ヶ月も上記の管理を継続する予定です。

手のかけ過ぎや繁殖の焦りすぎは
水質悪化や初期ブレイクを招くリスクがある為、
まだまだ我慢の時。

勢い

活性は悪くないと思います。



1回の給餌で2つの固形餌を与えていますが、
片方にあまりに多くのシャドーが集中的に群がると、
もう一方は寂しく過疎っている時があります。

そのような時は競争があまりない為、
シャドーも行儀よく餌を楽しんでいます(笑)
行儀良し

ランキングに参加しています。
バナークリックをお願い致します。
プロフィール

Bp Works

Author:Bp Works
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。